FC2ブログ
錐重が切り絵しておりますル
ここは、ただの錐重。。の日常を描きました!・・ヲタだけどね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたこそ――
この題名であるアニメだとわかった人は凄いですww
つか、尊敬します、尊敬させてください!!

まぁ・・最近このシリーズにしか触れてない気もしますが、語って行きましょう!
本当に「fate/zero」と言う作品には驚かされます。
というか、「fate」に関係するものですか、ね。。
あの作品はとてもよいです、今期で一番スキかもしれないです!!
知らない人もいると思うので、一応あらすじを――


【イントロダクション】
これは始まり(ゼロ)に至る物語―――

奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の 魔術師(マスター)が七人の英霊(サーヴァント)を召喚し、
最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇……聖杯戦争。

三度(みたび)、決着を先送りにされたその闘争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。

それぞれに勝利への悲願を託し、冬木と呼ばれる戦場へと馳せ参じる魔術師たち。
だがその中でただ独り、己の戦いに意味を見出せない男がいた。

彼の名は――言峰綺礼。

運命の導きを解せぬまま、綺礼は迷い、問い続ける。なぜ令呪がこの自分に授けられたのか、と。
だが戦いの運命は、やがて綺礼を一人の宿敵と巡り合わせることになる。

それが――衛宮切嗣。

誰よりも苛烈に、誰よりも容赦なく、奇跡の聖杯を求め欲する男だった。


大人気ゲーム『Fate/stay night』では断片的に語られるのみだった、
10年前に起こった「第四次聖杯戦争」の真実。
士郎の養父が、凛の父が、そして若き日の言峰綺礼が繰り広げた戦いの真相が、いま明らかになる!


以上です♪
もちろん、「君と僕。」「境界線上のホライゾン」「未来日記」等々も好きですが、
やはり、ユーフォーテーブルさんの力の入れようといったら・・・
opムービーのサビらへんですかね?
知らない人は此処にアクセス!!↓
http://ch.nicovideo.jp/channel/fate-zero

で、見ていただいたところで話が戻りますが、
クオリティ半端無くないですか?!
サビで、ランサーとセイバーが戦っているところとか、本当に綺麗だと思うんだ。
それに、この作品の元になる「fate/stay night」をプレイしたり、アニメをみたりしていなくても十分楽しめる作品ですし、一応今日は推しておきます!!(`・ω・´)キリッ
というよりもですね、私は本当にウェイバーくんこそが主人公であるべきだと思うんですよね!
何故なら俺の天使だから!!((必死
あのコなんなんだ!ライダーいいなぁ・・・
つか、『錐重のバカバカバカァ!!』て言われたいww!ライダーいいなぁ・・・
デコピンされた時とか一々泣いちゃうところとか愛しいよ!!ライダーいいなぁ・・・

まじでライダーいいなぁ・・・
『何考えてやがりますか!このバカァ!!』なんて可愛すぎるでしょ((真剣
あんなに可愛いだなんて、襲われたいのでしょうかね・・ライダーに。
兎に角皆さんにはウェイバーくんのよさを知ってもらわないと、行けないようですね。・・普通なら・・日向くんを推しておくべきなんだろう、ちーさんを推して置くべきなんだろう・・・それでも、僕はっ、僕は・・・我慢、できないんだ・・っ
いくら言われようともいい、日向くんが大好きなんじゃなかったの?なんて言われたって良い・・それでも!
ボクはウェイバー君をみんなの天使にしたいんだァァアアア!!!!
すいません、あらぶりましたwww
てことで、ウェイバー君を皆の心に居させて上げたいんですよ・・・。あんな可愛さ反則だから・・。
7Nu7k8_480.jpg
8Nu7i3_220.jpg
e1c7e862.jpg
むむ?途中で切れてしまった気もするがまぁいいだろう。
ね、可愛いでしょ?可愛すぎるでしょ?
でもね?台詞もまた良いのですよ・・・こっから少々ていうか、随分とネタばれタイム。
見たくない人はユーターんを推奨だゾ☆


おk?んじゃマシンガントーク行くね?てか、軽く6巻の台詞とか乗せます。
ウェイバーくん→青色
ライダー→茶色
ギルガくん→どす黒い色
本当はギルガくん黄色にしたかったんだけど、反射というか色のぼやけというかで、使えないんですねww

ウェイバーライダー
「そういえば、ひとつ訊いておかなければならないことがあったのだ」
「・・・・・・え?」
「ウェイバー・ベルベットよ。臣として余に仕える気はあるか?」

「あなたこそ――」
「――あなたこそ、ボクの王だ。あなたに仕える。あなたに尽くす。どうかボクを導いてほしい。同じ夢をみさせてほしい」

もう、此処の時点で管理人は号泣ですよ。
言ってしまうとですね、此処はライダーが消える間際のシーンです。つまり、ウェイバーくんはこの台詞を言っている時、すでに号泣しております。アニメでは浪川さんの演技に注目したいですね・・アニメはこのシーン春になるとおもいますwww因みに此処読んで今日も泣いたよww

んじゃ、さっきのウェイバーくんの台詞からの返答から↓
「うむ、良かろう」
「・・・・・・え?」
「夢を示すのが王たる余の務め。そして王の示した道を見極め、後世に語り継ぐのが、臣たる貴様の務めである」
「生きろ、ウェイバー。そして見届け、そして生き存えて語るのだ。貴様の王の在り方を。このイスカンダルの疾走を」

「さぁ征こうぞ、ブケファラス!」


この台詞を聞くと本当に思います。ライダーは漢の中の漢でした。
彼達以上に信頼しあっていた組はないと思います・・このときの台詞覚えといて方がいいですよww後でこの話が出てきます。でも、私は文章というのか何というのか分かりませんが、会話じゃないところでも好きな奴がありました。それが、これ。
イスカンダルのきかにおいて、王と臣下を結ぶ絆は、永遠なのだから。ですかね・・。

ギルガメッシュ

「また幾度なりとも挑むがいいぞ。征服王」
「時空の果てまで、この世界は残さず我の庭だ。故に我が保証する。世界は決して、そなたを飽きさせることはない」


このときのギルガには惚れましたww。かっこよすぎでしょ、かっこよすぎでしょ!!
では、次で最後。今回はウェイバーくんの良さに酔いしれてくださいww

ウェイバーギルガ

「小僧、お前がライダーのマスターか?」
「違う。ボクは――あの人の臣下だ」
「ふむ?」
「――そうか。だが、小僧、お前が真に忠臣であるならば、亡き王の仇を討つ義務があるはずだが?」

「・・・・・・オマエに挑めば、ボクは死ぬ」
「当然だな」


「それはできない。ボクは『生きろ』と命じられた」

ですねッ☆
今までの奴はウェイバーくんのカッコいい感じの奴を選びましたww
ていうか、ライダー組みが一番輝いたのは6巻でした、ライダー組み最高!!
もう・・・皆さんには私の奴貸すんで、是非是非読んでいただきたい!!・・貸せませんけどねww位置的に。
さて・・今日は何時間掛けてこのブログ更新したんだろう・・最近は目的のある記事になってきてるし、良いとしますか!!んじゃ、最後も・・ウェイバーじゃない人が占めますねww


――ケリィはさ、どんな大人になりたいの?――
眩しい日差しの中で、彼女に訊かれる。
その微笑みを、その優しさを、決して失いたくないと。
こんなにも世界は美しいのだから、今この瞬間の幸せが永遠であってほしいと。
そう思うから、誓いの言葉を口にする。
今のこの気持ちを、いつまでも、決して忘れずにおきたいから。

――僕はね、正義の味方になりたいんだ――



忘れてましたが、アニメ是非見てみてください!
繊細↓
TOKYO MX 毎週土曜日24:00〜 チバテレビ 毎週日曜日25:00〜

とちぎテレビ 毎週土曜日24:00〜 tvk 毎週日曜日25:00〜

群馬テレビ 毎週土曜日24:00〜 テレビ北海道 毎週火曜日26:00〜

テレ玉 毎週土曜日25:35〜 TVQ九州放送 毎週水曜日25:43〜

テレビ愛知 毎週土曜日25:50〜 BS-11 毎週金曜日24:00〜

毎日放送 毎週土曜日26:28〜 キッズステーション 毎週金曜日24:00〜
スポンサーサイト




コメント:
▼この記事へのコメント:<(あれば表示)

■ コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

▼この記事へのトラックバック:(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。