FC2ブログ
錐重が切り絵しておりますル
ここは、ただの錐重。。の日常を描きました!・・ヲタだけどね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
騙されたぁ・・・・・
暇なんで今日二回目の更新。
ていうことで、今回は私の好きなアニメやら漫画やらの話をしていきたいと思います。
軽くあらすじとか私の感想とか書くんで、興味持ったら見てみてくださいな・・。

エントリー№1番・・とは言わないけどねww
んじゃ行くよぉ~!!



sola
【あらすじ】
加名見町に住む高校生、森宮依人は「空」が好きな少年だった。

空の写真を撮ることが趣味の彼は、今日もまたカメラを携え、"夜が青空に変わる一瞬”を撮ろうと水辺の森公園に赴く。夜明け前、公園の自販機の前で彼は、不思議な少女と出会う。その少女、四方茉莉は、「青空」に対しての憧れを滲ませながら、掴み所のない性格で依人を翻弄する。

その後、ふとした騒動に巻き込まれたことで、依人は茉莉と日々の生活を共にするようになると同時に、彼女が「夜禍」という夜にしか生きられない存在であることを知る。

「空」が好きな少年と「青空」に憧れつつも見ることの叶わない少女。同じ想いを共有する二人が出会い、惹かれ合うとき、依人と茉莉。その他運命に翻弄される少女達の物語は動き出したのだった。
【感想】
これを見て私は岡本さんを好きになりましたwwなんと言ってもラストが泣ける泣ける。まぁ、言ってしまいますと、物語を見ていく内に段々とその全容がわかってきて、最後にはもう震えが止まらないパターンですよ。最初は謎に包まれていた部分もしっかりと理解できて、声優さんの演技力等もそうですが、映像を見ているとああなんじゃないかな?とかこうなんじゃないかな?とか予想したりとかして試行錯誤するのがとても楽しかったです。しかし、真剣な話だけでなく、物語の中ではギャグなど笑える場面も在りました。アニメが原作です。


半分の月がのぼる空
【あらすじ】
肝炎を患って入院した戎崎裕一は、退屈な入院生活に耐えかねて夜な夜な病院を抜け出しては、看護師の谷崎亜希子に怒られる日々を送っていた。そんなある日、裕一は抜け出しの黙認と引き換えに、同じ病院に入院していた秋庭里香の話し相手になる取引を亜希子と結ぶ。二人の距離は少しずつ近づいてゆき、里香はほとんど誰にも見せなかった笑顔を裕一に見せるようになる。ある日、里香は自分が心臓の病気を患っておリ、もうすぐ死ぬ運命にあることを裕一に告げる。裕一は戸惑いながらも、自分が里香を意識し始めていることに気づく。

里香と二人で病院を脱走して訪れた"里香の思い出の地、砲台山"で、裕一は知る。里香は、もはや生きる希望を失っている事を。 そして里香もまた、知る事になる。裕一の想いを。 その想いを知った時、里香は再び生きる希望を取り戻し始める―。

病院や高校、伊勢の町を舞台に、里香、亜希子、夏目といった、彼を取り巻く人々との関わりを含め、物語は進んでいく。
【感想】
この物語はライトノベル全8巻です。その中でも、やはり第一巻が感動的でした。裕一の男らしさとかそれぞれの想いとかそういうものが重なり合うってやっぱり素敵ですよね。一巻に登場してきた多田さんというキャラが私の中にも残っています。彼は良いキャラでした。いいえ、良いキャラです。アニメもやりましたよ。これについてはあまり語ることはありませんね。思ったままに受け止めるのが良いと思います。

なんか・・疲れてきたなぁ・・つらいや。打つのつらいや。
てことで、今日はここまで!他にもこういうやつとかでおすすめない?とか合ったら言ってね!!
超入念に選びぬくから。
スポンサーサイト




コメント:
▼この記事へのコメント:<(あれば表示)
No title
半分の月がのぼる空がきになるw
また見てみようかなwww
2011/10/29(土) 23:23:17 | URL | by千獅子 (#-) [ 編集]
コメ返し@千獅子さん
>>千獅子さん

コメント有難うございますww
まじですか?!是非是非見直してみてくださいww
半月は名作ですよね!!
2011/10/31(月) 09:30:48 | URL | by管理人@錐重 (#-) [ 編集]

■ コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

▼この記事へのトラックバック:(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。