FC2ブログ
錐重が切り絵しておりますル
ここは、ただの錐重。。の日常を描きました!・・ヲタだけどね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その体はきっと剣で出来ていた――。
フォルダ「名言集」なんて作りましたが、あんま遣わない気もするww
まぁいいですよね、私の思う名言を上げて行きたいと思います。
今回は「Fate」シリーズで、名言集。

いくぜぇ!!

「答えは得た。大丈夫だよ遠坂。オレも、これから頑張っていくから」by アーチャー

「理想を抱いて溺死しろ! 」byアーチャー

「......じゃない」
「......なんかじゃ、ない......!」
「.................!」
「......、じゃない......!」
「......なんかじゃ、ない......!」
「......間違い、なんかじゃない......!」
「――――決して、間違いなんかじゃないんだから......!」by衛宮士郎

体は剣で出来ている。
I am bone of my sword.
血潮は鉄で、心は硝子。
Steelis my body, and fireis my blood.
幾たびの戦場を越えて不敗。
I have created over a thousand blades.
ただの一度の敗走もなく、
Unknown to Death.
ただ一度の理解もされない。
Nor known to Life.
彼の者は常に独り 剣の丘で勝利に酔う。
Have withstood pain to create many weapons.
故に、生涯に意味はなく。
Yet, those hands will never hold anything.
その体は、きっと剣で出来ていた。
So as I pray, unlimited blade works.     byアーチャー

「難しい筈はない。不可能な事でもない。 もとよりこの身は、
ただそれだけに特化した魔術回路――――!」by衛宮士郎

「その心臓、貰い受ける!!! 」byランサー

「―――それでも、命には価値がある。
悪を成す生き物でも。人間に価値が無くても、今まで積み上げてきた歴史には意味がある。
いつまでも間違えたままでも―――その手で何かができる以上、必ず、救えるものがあるだろう。 」byアヴェンジャー

「ある場所に、世界で一番不幸な目にあっているヤツがいるとする。ある日、アンタはそいつの事をニュースで知って落ち込んじまうんだが、それは意味のない感傷なんだ。
遠い世界の話には関われない。自分には関わりのない所で誰かに不幸な出来事が起きたとしても、アンタは笑っていろ。」byアヴェンジャー

「愛だよ愛。それが基本にして最強だ。
人間、強くなれるのは愛すればこそだって言わないか?
(中略)
“愛してほしい”ってのは寂しいって感情表現じゃない。
楽しいから、もっと楽しみたいから口にする言葉だ。
貴方が好きですっていう、当たり前の挨拶だろ?」 byアヴェンジャー

「そんなくだらんプライドなど、そこらへんの犬にでも食わしてしまえ。」byアーチャー

まぁ・・・あれですね。これ書くのに何時間掛かったかですよね・・・ww
辛い・・・今日はこんなもんですかね、多分名言集とかは気分でやるんじゃないかなww
ああーーー辛かったな。よし、この後はしっかりとアニメを見よう。

たとえ、もし君が世界の果てにいても♪喜多修平まじヤバイですよねww
I love you♪・・・・・EDもいいよね。
このままだと、なんとなく名言集じゃないきがするので、今日はもう帰ろう。
んじゃ、バイバーイ

スポンサーサイト




コメント:
▼この記事へのコメント:<(あれば表示)
No title
タイトル見た瞬間にFateだとわかったw
UBWは全部覚えようと思ってる
ギルガメも入れようず
2011/10/26(水) 22:21:57 | URL | by矢車 (#-) [ 編集]
コメ返し@矢車さん
>>矢車さん

まじかwwまぁでもそうですよねww
アーチャーの代表的な奴でスモンねww

ギルガくんですか・・・「我様」とかですかねww
ギルガくんはかなり面白いキャラでございます。
というか、貴方様のブログにコメントができないという悲劇ェ・・・。
2011/10/28(金) 15:29:48 | URL | by管理人@錐重 (#-) [ 編集]

■ コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

▼この記事へのトラックバック:(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。